オーストラリアで増税され、タバコの値段が1箱3200円に

tabako

オーストラリア政府は、2017年から毎年12.5%ずつ税率を上げる大幅なタバコ増税を盛り込みました。

今現在でも既に1箱25本入りで25豪ドル(約2000円)と高いのですが、2020年には40豪ドル(約3200円)にまでなるそうです。

 

オーストラリアでは1995年にはわずか一箱5豪ドルだったそうです。その時点では喫煙率は25%。

 

その後増税を繰り返し、

2012年には健康被害を警告する写真を箱に大きく表示させる規制を世界に先駆けて導入しました。

 

その効果もあり、喫煙率は13%まで低下しました。

 

タバコのネガティブなイメージが日本でも広まっています。

日本政府もオーストラリアに続いて増税していくのでしょうか。

引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000056-jij-asia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑