地震調査委「熊本地震、震度5強の余震に1カ月程度注意」

kumamoto

熊本地震の新たな余震の見通しが出された。

熊本地震から間もなく2か月となるが、気象庁の観測では体に感じる地震が約1700回発生している。政府の地震調査委員会は今後の余震活動について、熊本地方と阿蘇地方では1か月程度は最大震度5強の余震に注意が必要だとの見解をまとめた。

一方、大分県中部では大きな余震がおきる可能性は低下したとみている。

引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160609-00000172-nnn-soci

だいぶ落ち着いたとは思いますが…まだ心配ではありますね。

熊本だけではなく他の地域でも警戒はした方が良さそうです。

そもそも震度5は余震レベルではないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑