日々のネタをまとめる

ねたぶろぐ

英語

英語が大文字になる場合の原因と対処法

投稿日:

今回は、キーボードでタイピングしている際に、英語が大文字になってしまう場合の原因と対処法を書きたいと思います。

英語が大文字になる場合の対処法とは?

通常はキーボードで英語をタイピングと小文字で、Shiftキーを押しながらタイピングすることで大文字になると思います。

ただし、何らかの要因で、英語が大文字になり、Shiftキーを押すと小文字になる場合があります。

その原因は、無意識のうちにShiftキーとCaps Lock(英数)キーを同時に押してしまっていることが挙げられます。

Shiftキーはキーボードの左下にあり、Caps Lock(英数)キーはそのすぐ上にあります。両者のキーは隣接しており、知らずに同時に押してしまい、大文字になってしまうケースがあります。

対処法としては、もう一度Shiftキー+Caps Lockキーを押すことで、小文字に戻すことができます。

ちなみにCaps LockキーのCapsとは、英語のCapital Letter(大文字)から来ており、Lockは固定するという意味です。つまり大文字で固定するという意味になります。

英語が大文字になってしまう現象は、PCに触れていると誰もが一度は経験するでしょうが、おそらく知らないと対処法が可能性があるため、覚えておくと良いと思います。



-英語

Copyright© ねたぶろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.